LION JAZZ PARTY

DJ : version city session

BAND : M-JOINT

FOOD : カフェ&素泊まり宿 ポレポレ

 

■ 沼田ヨシタカ - version city session

 

'95年より活動開始。'10年には version city session 名義でアルバムをリリース。《名古屋クラブジャズフェスティバル》《マサマンボのゴールデンアワー》《De la Fetish》《mix-juice大阪》にレジデントDJとして参加。またクリエイティブ・プロデューサーとして'08年にグッドデザイン賞を受賞し、デザイナーとしても様々なアーティストジャケットを手掛け、音楽のみならず多角的にシーンを支え続けている。最近ではジャズだけに止まらず、野外ロックフェス《中津川 THE SOLAR BUDOKAN》の統括プロデュースも手掛けている。

 

■ 鈴木一彰 - version city session

 

90年代前半より名古屋のクラブシーンで活動を開始。'09年、version city sessionを結成、翌年1stアルバム『#1 - plays japanese club classics vol.1』をリリース。≪名古屋クラブジャズフェスティバル≫をはじめとする様々なイベントプロデュースと並行し、レコードショップmaterialのオーナーも務める。

 

【M-JOINT】

山崎貴大 (sax)

Miguel Arroyo (gt)

梶祥太郎 (ba)

片桐伸和 (dr)